嵐 グッズ 高価買取!|ジャニヤード

ARASHI

嵐(大野智、二宮和也、櫻井翔、松本潤、相葉雅紀)グッズの買取ならジャニヤードにお任せください。

ツアーグッズソロコン等のグッズ3104FREESTYLETHE SHOW)、CD、DVD、Blu-ray、公式写真(嵐ロゴ、ファミクラ)、会報、銀テープなど公式グッズならなんでも対象です。また、個人で出演した映画やドラマ、舞台(プーシリーズ)などの作品や、当選品・非売品・廃盤・抽プレグッズ(直筆サイン色紙、キリン一番搾りグラスセット)なども幅広く買取させていただきます。

 

嵐グッズを売るならいつがおすすめ?

2020年末での活動休止を発表した嵐。売りどきは?

2019年1月末は日本中に衝撃が走りましたね。2020年末で活動休止をすると発表した嵐ですが、嵐グッズ市場ではその後大きな動きがありました。

まずは買い需要が爆発。活動休止前になんとかコンサートに行きたいと、古参ファンはもちろん、にわかファンや復活ファンなど様々な人が嵐に注目し、グッズを買い求める動きが起きました。そのため中古グッズの価格は驚くほど急上昇!価値が下がってしまっていたグッズまで再熱したのです。その高値ぶりを見ると今度は売りが殺到しました。「ファンをやめるかはまだ検討中だけど高く売りたいから」「昔ファンで持ってたグッズを売るなら今だと思ったから」そんな声が多く聞かれました。

 
すでに最大のピークは過ぎたかも?しかし年末や2020年は要注意!

2019年春頃が高額買取のピークだったと言えるでしょう。夏頃には売り・買いともに落ち着いてきたと思います。「乗り遅れた!」と思われた方もいるかもしれませんね。中古グッズの市場は驚くスピードで変化していますので、ゆっくり検討していたのではあっという間にピークが過ぎてしまいます。よほどそういった市場に敏感でない限り、「自分も続かなきゃ!」と思い動き出した頃には、同じことを考える人達に混ざってしまいます。数が少なければ高値に、数が多ければ安値になってしまうので、まさに乗り遅れた状態ですね。

ただ嵐に限って言えば、今後も要注意です!まず活動休止まで一定の人気がほぼ約束されているということ。普段からテレビで見ない日はないくらいですが、活動休止期限が近づくにつれさらにメディア露出が強化されていくと思われます。年末の特番や2020年に控えたオリンピックなど、活躍の場を広げていくことでしょう。注目が高まる=高く売れる可能性、です。

 
では嵐グッズを売るのはいつがいい?

答えとしては申し訳ないですが、未知数です(> <)ただこちらから言えるのは2つ!「活動休止発表直後のピークレベルまで行く可能性は低い」ということと、よほどの急上昇がない限りは「価値は徐々に下がっていく」ということです。この先メディアの露出が増えて人気が維持されたとしても、今からグッズを買いたいと思う人がどれだけいるかということを想像してください。正直、発表直後のピークから時間が経てば経つほど下がっていく可能性のほうが高いです。

ですから嵐グッズを売ることを検討されている場合、少しでも早くをオススメします。半年眠らせたところで、あのとき売っていれば・・と思う可能性のほうが高いだろうなと思います。活動休止後、活動再開を信じて待ち続け、いざ再開!となったときには需要が再び跳ね上がるとは思いますが(^^;)

 
買取価格表査定申込
 

高価買取が期待できる嵐グッズは?

廃盤や非売品など希少グッズは高額期待!

まずご紹介するのは『ALL or NOTHING』、嵐の人気中古グッズと言えばコレ!というほど誰もが知っている、でもなかなか手に入らない、何年経っても高額で売買される珍しいグッズです。廃盤となってしまったため、中古グッズしかありません。まだ若い5人が、嵐として今後どうしていくかを悩み、成長していくドキュメンタリーです(^^)DVDとVHSがありますよ。
次にご紹介するのは『ARASHI AROUND ASIA 2008 in 上海 参加者限定メモリアルDVD』、もう海外公演かつ参加者限定という名称で希少さが伝わりますね。そして『ウラ嵐マニア アラフェス開催記念アルバム』も変わらぬ人気です。特設サイトでしか購入できなかったアルバムで、申込期間はわずか1週間、1人1セットまでという購入制限まであったため当時のファンしか購入できなかったグッズです。

ALL or NOTHINGARASHI AROUND ASIA 2008 in 上海 参加者限定メモリアルDVDウラ嵐マニア アラフェス開催記念アルバム

大野さん・櫻井さんのソログッズは大人気!

大野さんの舞台、通称プーシリーズ(プー4部作『センゴクプー』『バクマツバンプー 〜幕末蛮風〜』『テンセイクンプー 〜転世薫風〜』『Episode1 アマツカゼ 〜天つ風〜』)のパンフレットはとても人気です。舞台はコンサート以上に当選倍率がえぐいので、入手困難です。同じく大野さんのソロコン『3104(サトシ)』グッズやアート個展『FREESTYLE』のグッズ、櫻井さんソロコン『THE SHOW』グッズも大人気です!

センゴクプー3104THE SHOW

嵐の公式写真は年代とロゴに注意!

一言に嵐の公式写真といっても実に様々です。とくに注意いただきたいのがその写真の年代です。簡単に言えば、より古い写真の方が高額になる可能性が高いということです。公式写真には基本的に公式ロゴが記載されています。嵐のロゴは4種類あり、【J】【嵐 ©Johnny’s】は2003年頃まで、【嵐 ©Johnny’s&Associates】は2007年頃まで、それ以降は【ARASHI】に統一されています。価値が高い傾向にあるのは【J】と漢字の【嵐】が入ったものです。
また【ARASHI】であっても、ピンポイントで人気が出る写真もあります。理由は簡単♪ビジュアルが良すぎるからですね(^^)例えば大野さんの『truth』、二宮さんの『Gimmick Game』、もちろんほかにもたくさん人気写真はありますよ!

ジャニヤードは公式写真の買取価格に自信があります!通常買取価格の2倍で買取させていただきます!
truthGimmick Game嵐ロゴ

会場限定グッズは手に入りにくい!

繰り返しますが入手困難なものほど価値が上がります。会場限定グッズもその1つ。会場ごとにカラーの異なるストラップやキーホルダーなどがこれまでに発売され、いずれも人気グッズです。『ARASHI Anniversary Tour 5×20 会場限定チャーム』、『ARASHI Anniversary Tour 5×10 会場限定 チャーム付き携帯ストラップ』、『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」会場限定 ネックストラップ』などなど。
ただいずれかの会場1点だけ、ではそこまで価値が高まらないかもしれません。ある程度期間が経ってしまってからでは全色セットでないと、期待する買取金額にならない可能性があるので過度な期待は禁物です。

ARASHI Anniversary Tour 5×20ARASHI Anniversary Tour 5×10ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」

超レア当選品は言うまでもなく大人気!

当選品が高額になるのはわかりやすいかと思います。ただやはりその当選数が重要です。数が少なければ少ないほど価値が高くなります。『100枚限定 スケッチ(CD)』、『10周年ファンクラブ5000名限定 直筆サイン色紙』、『キリン 一番搾り こだわりの嵐 タンブラー/グラスセット』、『JAL 飛行機 モデルプレーン』、『ディズニー ハウス食品 オリジナルクロック』などが代表的な超レア当選品でしょう。もしお持ちの方がいればぜひご検討ください。かなりの高額品になる可能性が高く、フリマアプリなど個人間の取引では不安、といった声も聞かれます。大切なグッズの手放し方も慎重に検討してくださいね。

10周年ファンクラブ5000名限定 直筆サイン色紙キリン 一番搾り こだわりの嵐 グラスセットJAL モデルプレーン

嵐は俳優としても大人気!

グループとしての活動だけでなく、俳優業の活躍も素晴らしい嵐のみなさん。DVD BOXやBlu-ray BOX、初回限定版、未開封品、特典などの不足がない商品は高額になりやすいかと思います。あくまで一例でしかないですが、『鍵のかかった部屋(大野さん)』、『山田太郎ものがたり(二宮さん)』、『ラストホープ(相葉さん)』、『99.9 刑事専門弁護士(松本さん)』、『謎解きはディナーのあとで(櫻井さん)』などは比較的人気が高いです。また映像作品だけでなく、そこから派生したグッズなんかも人気です。松本さんの99.9のグッズで『深山コスチュームベア』はかわいいといまだ高い人気です!

鍵のかかった部屋山田太郎ものがたり99.9 深山コスチュームベア

買取価格表査定申込
 

嵐グッズ売るならジャニヤード!

活動休止まで活動の場がさらに広がることが予測され、今後も嵐グッズの人気は続くと思われます!しかし需要のピークは過ぎた可能性が高く、今後は下がり続ける危険性も・・。もしグッズを売りたいと思っている方がいましたら、ぜひジャニヤードをご利用ください。喉から手が出るほど欲しい!と思っている次のファンの方への架け橋をさせていただきます(*^^*)

 

※未開封品、未使用品、初回限定版、DVD-BOX、Blu-ray BOX、会場限定、非売品、当選品などの商品は高価買取になりやすくなります。
※コンディションが良くないとお値段がほとんどお付けできないこともございます。とくに布製品(バッグやタオル、Tシャツ等)は使用感があると再販売できないため、査定が厳しくなります。
※買取価格は需要や相場、在庫状況等によっても変動しますのであらかじめご了承ください。

他にもよく読まれている記事